転職ノウハウ:英文履歴書(レジュメ)の書き方 秘書(セクレタリー)

秘書やアシスタントといったサポート職では、幅広い業務を臨機応変かつ迅速に遂行することが期待されます。
特定の業界や企業特有の業務については、専門用語を使用しないよう心掛けてください。多くの企業で共通する業務は、できるだけ簡潔に記載したほうがよいでしょう。

英文をまとめる際のポイントとして、形容詞や副詞を効果的に用いることで、秘書としての専門性をよりアピールすることができます。

アデコ株式会社
コンサルタント
福田 和弘


書き方のポイント

  • 見本(サンプル)

※数字にマウスを乗せると、各項目の書き方のポイントが表示されます。

(6)SKILLS (5)EDUCATION (4)WORK EXPERIENCE (3)SUMMARY (2)OBJECTIVE (1)HEADING

英文履歴書(レジュメ)のサンプルをダウンロード

下記より「英文履歴書(レジュメ)」のサンプル(Word)をダウンロードいただけます。

外資系・海外の求人情報を探す【アデコの転職支援】

外資系企業への転職をお考えなら

転職エージェント、アデコは60を超える国と地域に展開する人材サービスのグローバルリーダ―です。世界中に展開するアデコだからこそ、グローバルカンパニーの求人が多数あります。外資系企業の個々の状況に精通したコンサルタントが、英文レジュメの作成から面接対策までサポートを行っています。外資系企業への転職なら、まずアデコにご相談ください。

アデコに登録:新しくウィンドウが立ち上がります




  • mixiチェック