ともに考え、答えを見つけ、一人ひとりを新たなステージへ。 Open the way to your future with our consultants. Adecco will thoroughly support you. 取引社数7,500社(2014年4月現在) 非公開求人80% 『プレス・MD』の転職なら転職エージェント アデコへ

あなたの価値、本当に企業へ伝わっていますか?

アデコのコンサルタントが、あなたと企業のベストマッチを創ります。

プレス・MDのスペシャリストを目指す方から、ハイブランドへのキャリアアップを狙う方まで。
アパレル業界のベストキャリアをともに考えます。

CASE1 アパレル業界に愛着がある。しかしワークライフバランスが・・・。

労働環境の改善は、アパレル業界でよく聞かれる動機のひとつ。アデコでは、日々現場から収集しているリアルな社内事情をもとに、より制度の整った企業への転職をサポートしています。ただし、仮にその厳しい環境が会社の急成長に伴うものだとしたら、辞めない選択をすることが将来的にプラスになる可能性も考えられます。重要なのは、この業界をどう生きていきたいかということ。アデコでは、求職者の方の価値観に即した多様なキャリアパスをご提示しながら、ベストな選択肢をともに考えていきます。

CASE2 スペシャリストとして、プレス業務を極めたい。

アパレル業界で人気の高いプレスですが、その業務の実態は企業規模や経営方針によって様々です。そもそも狭き門であるプレス職では、経験者でない限りアシスタントからのステップアップが一般的。しかし企業によっては煩雑な業務に追われ、肝心のプレス業務の経験値が上がっていかないこともしばしばです。重要なのは、プレス業務の詳細や経営における位置づけに関する正確な見極め。アデコでは、採用担当者から直接収集した質の高い情報を元に、プレス志望者のベストな転職をサポートします。

CASE3 アパレルセールスの道で約15年。この先もずっと同じことを続けるのか。

これは、アパレル業界のミドルクラスの方に多く見られる悩みのひとつです。
アデコでは以前、同様のお悩みを持つ男性に中堅ジュエリーメーカーのセールスマネジャーをご紹介し、非常に満足度の高い転職につながった事例があります。ポイントとなったのは、他社にはない視野の広いご提案。約7500社の企業と取引実績のあるアデコでは、アパレル業界のみにとらわれず、ジュエリーやコスメ、消費財といった幅広い選択肢の中から、一人で活動していては決して気づくことのなかった分野の求人を紹介させて頂きます。

CASE4 得意の語学力を生かして外資系ラグジュアリーブランドへ。

外資系ラグジュアリーブランドでセールスを担当していた27歳の女性。英語を生かせない環境に不満を感じて転職を決意し、アデコの独占求人情報を通じて、別の外資系ラグジュアリーブランドにMDアシスタントとして転職を遂げられました。欧州(スイス)に本拠を構え、グローバルに展開しているアデコには、多数の外資系アパレルブランドとの強固なパイプがあります。「語学力を生かしたい」「外資系ブランドへ転職したい」とお考えの方は、ぜひアデコのグローバルネットワークをご活用ください。

Message from the consultant YASUHIDE OKADA 岡田 泰英 専門・担当領域 : アパレル業界 セールス&マーケティング 大学卒業後、アパレルメーカーに入社。企画営業職として、主に百貨店やGMSなどを担当した後、アデコへ。総合人財サービスのコンサルティング営業として、消費財、ヘルスケア、エンターテインメントといった幅広い事業分野で、採用キーマンをはじめ、多数の経営ラインとパイプを築く。現在はアパレル、ラグジュアリ−、消費財分野のキャリアコンサルティングを専門に担当。アパレルメーカーでのセールス経験を生かし、プレス、MD、VMD、セールス、ブランドマネージャー、購買、経営企画など、業界経験者だからこそつかめる“リアルな求人情報”の提供に強みをみせる。

リーマンショックや東日本大震災などの影響により厳しい状況が続いていたアパレル業界ですが、日系主要各社の業績は2013年から徐々に回復傾向にあります。外資系企業においても、国内富裕層や中国人観光客の購買意欲の回復が見られ、さらなる攻めの戦略を打ち立てるブランドが多く見られます。景気や天候、流行などに左右されやすい業界だけに先行きの予測が難しい側面はありますが、コンサルタントの実感としては、今後もアパレル業界では比較的転職をしやすい状況が続くと見ています。

求職者の動向としては、依然高い人気を集めているのが、営業、プレス、MDといった本部系の職種です。このうちプレスとMDは、他ブランドの経験者がスライドするケースが多い狭き門ですが、これまでアデコでは、一度アシスタントや小規模ブランドで経験を積み、2ステップ目でそのポジションに就かれる事例も数多く手がけてきました。今後は、プレス志望であればデジタル分野のPRに強いこと、MD志望であれば数値管理や分析に強いこと等が、転職成功の大きなカギとなりそうです。

国内外のアパレルメーカーと多数の取引実績を持ち、またひとりのコンサルタントが求職者と企業を直接つないでいるアデコは、求職者の可能性を最大限に広げる確度の高いマッチングを強みとしています。労働環境の改善を求める方に対しても、企業の内部に踏み込んだ情報を元に理想のワークライフバランスをご提案することが可能です。アパレル業界の転職は、ぜひアデコにお任せください。

転職成功事例(アパレル) 24才:女性(専門卒) 中堅下着メーカー アシスタント(諸雑務全般)…年収280万 日深夜におよぶ労働時間、人出不足による社内体制の不備に限界を感じる。MDの仕事に興味がある。→日系アパレルメーカー MDアシスタント…年収350万 MDアシスタントとして専門性の高い領域へステップアップ。人員も豊富で労働環境も大幅に改善。 年収70万円UP 24才:女性(専門卒) 日系アパレルメーカー PRアシスタント…年収340万 会社としてプレスに対する戦略や方針が整っておらず、煩雑な業務が多々発生する社内体制に不満。→小規模アパレルブランド PRマネージャー・アシスタント…年収420万 社長の知名度を背景に多くのメディアと強固な関係。今後さらにプレスに力を入れていく予定で会社も急成長中。年収80万円UP 27才:男性(私立大経済学部卒) 外資系アパレルOEMメーカー セールスマネジャー…年収800万 長年アパレルのセールスをやってきた。今後も同じ仕事を続けていくことに不安と不満を感じる。→中堅ジュエリーメーカー セールスマネジャー…年収850万 ジュエリーという新たな領域に大きなやりがいを感じる。アパレル経験者として会社の期待も大きい。 年収50万円UP 27才:女性(私立大文学部卒) 外資系ラグジュアリーブランド セールス…年収460万 英語力を生かして本部系の職種にステップアップしたいが、会社のMD、PRは外部経験者を登用がほとんど。→外資系ラグジュアリーブランド MDアシスタント…年収580万 MDアシスタントとして、英語を生かせる業務に従事。経験を積み、将来的にはMDも視野に。 年収120万円UP

無料登録はこちら

希望条件をお聞かせください。ベストな企業が見つかるはずです。

アデコがおすすめする有名・優良企業の求人情報をご紹介。他にも好条件の非公開求人が多数あります。

取引社数7,500社(2014年4月現在) BARNEYS NEWYORK GAP YVES SAINT LAURENT LOREAL P&G shu uemura Tiffany&Co. RALPH LAUREN

非公開求人80%

無料登録はこちら

アデコのコンサルタントはここが違います。

大手転職エージェントにはないメリットがあります。

  • Reason1 あなたの専門分野に精通したコンサルタントが担当し、徹底サポート。
  • Reason2 企業人事と直接やりとりしている為、他では伝えられない“受かる”秘訣をご案内。
  • Reason3 ヨーロッパ(スイス)に本社を構えるアデコだから外資系ハイブランドとパイプが強く、コンサルタントは強気の年収交渉や、他社にはない非公開求人の紹介が可能。

アデコのコンサルタントは、企業の人事担当から直接情報を。

大手A社の場合
【×】企業担当と求職者担当が別々。【×】企業の求める人物像や生の声を伝えきれない。
アデコの場合
【○】企業担当と求職者担当が一緒。【○】企業の人事担当と直接やり取りするため、受かるポイントを伝えることができる。

アデコのコンサルタントは、親身に相談・手厚いサポート。

大手A社の場合
【×】多くの求職者を1人で担当するため、サポートが弱い。【×】案内される企業を機械的に選択されるため、判断が難しい。
アデコの場合
【○】少数の求職者を担当するため手厚いサポートを実現。【○】親身に相談にのり、あなたに合ったキャリア・企業をご案内。

無料登録はこちら

アデコは丁寧にカウンセリングをし、内定までお付き合いします。

アデコのコンサルタントがこれまでのご経験、今後のご希望を親身に伺い、
マッチした企業を提案いたします。

登録から内定までのイメージ Step1登録 Step2電話インタビュー(現在の状況確認) Step3コンサルタント面談 求人の紹介 Step4応募企業の選定 レジュメ作成アドバイス Step5応募意志確認〜企業への推薦 Step6選考・面接(面接対策・日程調整) Step7内定〜入社(年収交渉・入社日調整)

無料登録はこちら

転職エージェント アデコについて。

世界60の国と地域に5,000拠点を展開。人財サービスのグローバルリーダーとして、10万を超える企業の飛躍を支えています。

これまで積み重ねてきた雇用や労働市場に関する知見を生かして、約10万の取引企業と65万人を超える
人財のニーズを的確に捉え、日々、人と企業、人と仕事のベストマッチングの実現に努めています。
グローバルで培い、磨いてきた人財サービスの枠を越えるマネジメント力やコンサルテーション力で企
業の飛躍を支えていく。それが私たちの存在価値です。

Asian region 中国やインド、シンガポールをはじめ、アジア各地に広がる500拠点のネットワークを生かして、海外の人財を求める企業やアジアへ進出する企業のニーズに応えています。

無料登録はこちら

  • mixiチェック