ともに考え、答えを見つけ、一人ひとりを新たなステージへ。 Open the way to your future with our consultants. Adecco will thoroughly support you. 取引社数7,500社(2014年4月現在) 非公開求人80% 『MR・医療機器営業』の転職なら転職エージェント アデコへ

あなたの価値、本当に企業へ伝わっていますか?

アデコのコンサルタントが、あなたと企業のベストマッチを創ります。

MRのセカンドキャリアから労働環境の改善まで。
業界のマクロとミクロを捉えた情報力を元に、
医療を支える皆様のベストな転職を支援します。

CASE1 旧体質の営業体制...もっと営業活動に専念したい。

社員数30名規模の医療機器商社に勤務していた29歳の男性。新卒で入社し、人工関節の営業として十分な経験を積み上げていましたが、勤務先の古い考え方や営業体制にストレスを感じていました。例えば、とにかく電話だけでのテレアポ、紙ベースで毎日提出しなければならない日報、直行直帰は認められないなど...「もっと顧客目線で、営業活動に専念したい」そういって相談に来られた男性に、アデコは人工関節を強みとする外資系医療機器メーカーの営業ポジションをご提案しました。提案の理由は、マーケティングに基づく営業戦略が明確化されていること、先端デバイスの活用など営業活動に集中できる環境が整えられていること、そして、前職の経験がそのまま生かせるうえ、専門性を追求できると考えたからです。ご本人様に納得頂きつつ、一方で採用担当者に対しては、その方の製品に対する知見と病院との信頼関係をアピールし交渉した結果、年収は400万円から530万円へアップ。双方納得度の高い転職を実現することができました。アデコのコンサルタントは採用担当者はもちろん現場レベルからも継続的に情報を収集しています。そのため、ご提案する企業のリアルな社風や働き方についても詳しくお伝えすることができます。こうした一歩踏み込んだ独自の情報があるため、アデコは、希望に適うポジションを紹介することができるのです。

CASE2 MRの次は?セカンドキャリアのイメージがつかない。

アデコではこれまでたくさんのMRの方の転職を支援させて頂きましたが、多くの方に共通しているのが「MRではつぶしが利かない」という固定観念です。たしかに医薬品メーカーという枠組みの中では、MRのセカンドキャリアの選択肢は限定されてしまいます。しかし、医療業界全体に視野を広げると、MRとしての経験を生かせるキャリアパスは決して少なくありません。例えば大手医薬品メーカーのMRとして抗生剤を扱ってきた29歳の男性。医療業界とMRの仕事には愛着と誇りを持っていましたが、可能であれば得意の語学スキルを生かせる職種に就きたいという希望をお持ちでした。この時アデコは独占情報の中から大手総合商社系列の医薬品原料調達事業を展開するグループ会社のグローバル営業職を提案。語学力を生かしたいというご希望に沿った、ピンポイントかつベストな転職を支援させて頂きました。MRのセカンドキャリアとしては、近年SMOやCSOのマネジメント職へと考えてしまいがちですが、長年医療業界を見つめてきた専任コンサルタントがいるアデコにご相談を頂ければ、ひとりでは決して見つけることのできなかった求人のご提案が可能です。

CASE3 MRからマネジャー職へ。できれば大手にこだわりたいが…。

日系大手医薬品メーカーに勤務していた32歳の男性。年齢的にもそろそろマネジメント経験を積み、将来的には上流の意思決定に参画するキャリアパスをイメージしていました。しかし、どれだけ結果を出してもなかなか現場から抜け出せないのがMRの実情。勤務先に対する決定的な不満はなかったものの、中長期的に自分のキャリアを考えた結果、マネジメント経験を身につけることに重点を置き、転職を決意されました。この方は当初、大手企業へのこだわりを持っていました。ただ、勤務先こそ大手医薬品メーカーであったもののマネジメント経験が無いという当時のスキルでは、大手医薬品メーカーのマネジャー職へ転職することはまず不可能。そこでアデコがご提案したのが、商品やエリアに関する知見と新入社員の研修担当を務めた経験が生かせる外資系中堅CSOのプロジェクトリーダーのポジションでした。転職において最も大切なのはキャリアに対する長期的な視点です。その方にとっては、今は大手の看板にこだわるよりスキルアップを優先すべきであることを丁寧にお話ししたところ、その方も退職理由の原点を思い出し、ご納得頂きました。この方は現在、転職先のCSOでプロジェクトリーダーとしての経験を積みながら、さらなるキャリアアップを模索中。このような中長期にわたるキャリア構築をサポートできるのもアデコの大きな特長です。

CASE4 医療の最先端に携わりたい。しかし経験に自信がない。

医療機器営業の分野では、より先端に近い機器のスペシャリストになりたいという動機が多く聞かれます。例えば、医療用ガーゼのルート営業に携わっていた27歳の男性。ナースステーションが主な営業先でしたが、ある時急患の搬送を見たことをきっかけに、もっと“命”に密接な領域で活躍したいという想いが芽生えたとのことでした。このご相談に対しアデコは、外資系カテーテルメーカーの営業ポジションをご紹介。その方はカテーテルに関しては未知の領域でしたが、高度な医療機器に興味をもった背景や動機、さらには病院回りの営業経験や、面談を通じて知るに至ったご本人の志向等を採用担当者に丁寧にプレゼンした結果、ポテンシャルを見込まれて無事内定へと至りました。この男性のケースもそうですが、医療機器のスペシャリストへの転職は、必ずしも経験重視とは限らず、ポテンシャルで採用に至るケースも多数あります。医療の先端に触れたいと思った動機や背景について、ぜひアデコのコンサルタントにお聞かせください。求職者の方の思いを大切にするアデコなら、あなたの思いを正確に採用担当者に伝えます。

Message from the consultant RYO FUJITA 藤田 亮 専門・担当領域:医療業界 セールス&マーケティング 慶応義塾大学経済学部卒。石油卸会社での営業職を経て、2007年にアデコへ入社。入社後は、内資・外資系製薬、CRO、CSO、医療系コンサルティング系企業やグローバルニッチ企業、第二創業期に入っている企業を担当する。営業活動を通じて培われた人事責任者との多数のコネクションが強み。キャリアコンサルティングでは“常に誠実であること”を心がけている。「求職者の方には、求人の微妙なニュアンスを漏らさず伝えることを大切にしています。それが最終的に“納得感ある転職”につながると思うからです。医療業界での転職をお考えの方はぜひご相談ください」

2015年以降、国内医薬品市場は前年比4〜5%のプラス成長が維持されると見られています。とくに国内大手医薬品メーカーにおいては、大型先発薬の特許切れ問題が一段落したこと、さらに新薬の販売や新興国への拡販が順調に進んでいることなどから、業績は概ね増収増益となる見通しです。
このような中、各メーカーやCSOは、引き続きMRは活発です。近年は、かつてのエリア制から領域別専門MR制への移行が顕著で、特定の疾患領域に知見を持つ経験者への高いニーズが見られます。また、MSOやCROにおいては、MRの経験を生かしたCRAへのキャリアチェンジも活発です。
一方、医療機器の市場も順調な増加傾向にあります。高齢化を背景に予防医療が注目される中、診療関連機器の需要が拡大していることなどが要因で、近年では異業種メーカーの大型新規参入も増えています。独自の技術を生かした先端機器の開発も相次いでおり、医療機器のプロとして命の現場を支えたいと考える方にとって、活躍の場はますます拡大している印象です。
ひとりのコンサルタントが求職者の方と企業を直接つないでいるアデコは、より幅広い可能性を視野に入れた柔軟かつ確度の高いマッチングを強みとしています。また各国に紹介事業の拠点を持っていることから、外資系メーカーの新製品情報等をいち早く察知し、企業の将来を図る指標としてお伝えすることも可能です。医療業界を網羅した質の高い情報と、確度の高い提案力。医療業界の転職は、ぜひ、アデコにお任せください。

28才:男性(私立大経営学部卒) 医療機器販売代理店 営業…年収400万 勤務先の古い考え方、古いワークスタイルに不満。労働環境の整った企業で製品知識を生かして活躍したい。→人工関節メーカー 営業…年収530万 より一層成果を求められる社風だが、自由なワークスタイルと手厚い営業サポートに満足。年収も大幅アップ。 年収130万円UP 29才:男性(国立大薬学部卒) 大手医薬品メーカー MR…年収600万 医療業界に愛着を持っているが、得意の語学を生かせてないことが不満。→医薬品原料調達商社 MR…年収500万 商社の営業として、医薬品原料のグローバルな調達業務に従事。 精神満足度UP 32才:男性(私立大経営学部卒) 大手医薬品メーカー MR…年収800万 今後もMRを続けていくことに不安を感じている。マネジメント経験を積んで、企業組織の上流を目指したい。→外資系CSO フィールドマネジャー…年収850万 大手製薬会社のプロジェクトを担当するフィールドマネジャーへ。数年後の医薬品メーカーへの転職を模索中。 年収50万円UP 27才:男性(私立大経営学部卒) 衛生材料メーカー 営業…年収350万 仕事にはやりがいを感じていたが、身内の手術をきっかけに、高度な医療機器に携わりたいと思うように。→外資系カテーテルメーカー 営業…年収400万 自分の取り扱う商品が、より直接的に人の命を支えていることに大きなやりがいを感じる。 年収50万円UP

無料登録はこちら

アデコのコンサルタントはここが違います。

大手転職エージェントにはないメリットがあります。

  • Reason1 あなたの専門分野に精通したコンサルタントが担当し、徹底サポート。
  • Reason2 企業人事と直接やりとりしている為、他では伝えられない“受かる”秘訣をご案内。
  • Reason3 内定までがゴールではない。給与UP、環境、やりがい、あなたの未来を見据えた最適なキャリアプランをご提案。

アデコのコンサルタントは、企業の人事担当から直接情報を。

大手A社の場合
【×】企業担当と求職者担当が別々。【×】企業の求める人物像や生の声を伝えきれない。
アデコの場合
【○】企業担当と求職者担当が一緒。【○】企業の人事担当と直接やり取りするため、受かるポイントを伝えることができる。

アデコのコンサルタントは、親身に相談・手厚いサポート。

大手A社の場合
【×】多くの求職者を1人で担当するため、サポートが弱い。【×】案内される企業を機械的に選択されるため、判断が難しい。
アデコの場合
【○】少数の求職者を担当するため手厚いサポートを実現。【○】親身に相談にのり、あなたに合ったキャリア・企業をご案内。

無料登録はこちら

アデコは丁寧にカウンセリングをし、内定までお付き合いします。

まずはご登録ください! アデコのコンサルタントが親身になってご希望を伺って、
マッチした企業をご提案させていただきます。

登録から内定までのイメージ
Step1登録 Step2電話インタビュー(現在の状況確認) Step3コンサルタント 面談求人の紹介 Step4応募企業の選定レジュメ 作成アドバイス Step5応募意志確認〜企業への推薦 Step6選考・面接(面接対策・日程調整) Step7内定〜入社(年収交渉・入社日調整)

無料登録はこちら

転職エージェント アデコについて。

世界60の国と地域に5,000拠点を展開。人財サービスのグローバルリーダーとして、10万を超える企業の飛躍を支えています。

これまで積み重ねてきた雇用や労働市場に関する知見を生かして、約10万の取引企業と65万人を超える
人財のニーズを的確に捉え、日々、人と企業、人と仕事のベストマッチングの実現に努めています。
グローバルで培い、磨いてきた人財サービスの枠を越えるマネジメント力やコンサルテーション力で企
業の飛躍を支えていく。それが私たちの存在価値です。

Asian region 中国やインド、シンガポールをはじめ、アジア各地に広がる500拠点のネットワークを生かして、海外の人財を求める企業やアジアへ進出する企業のニーズに答えています。

無料登録はこちら

  • mixiチェック